爆笑問題 太田光

太田 光(おおた ひかり、1965年5月13日 – )は、日本のお笑いタレント、漫才師、文筆家である。田中裕二との漫才コンビ爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当する。


Sponsored Link

批判

・これ言っちゃおしまいかもしれないけど、だったらお前やってみろって思うのね。「スタメン」2006年

笑い – 笑いといじめ 悲劇を喜劇につくりかえる

・笑いはいじめそのものだと俺は思ってる。下手すりゃ俺のやってることは人殺すなと思うのね。「テレビ番組はいじめとは違います」という論理は「ウチの学校にいじめはありません」って言ってるやつと同じことだと思う。人を馬鹿にして笑った事がない人っていますか。人がずっこけるのはおかしいんですよ。それと同時にそこに共感があるんですよ。「ああ、わかるこの気持ち」って共感もして笑ってるはずなんだよね。人が死ぬ原因になるものと人が生きる糧になるものは、本当に同じ場所にあって、幸福と不幸、憎しみと愛情とかってさ、同じものじゃないですか。刃物をね、子供が下手に振り回したら人を傷つけるのと同じだと思う。 「NHK 探検バクモンスペシャル いじめ×爆笑問題」

・漫才のネタはつきることがない。あとからあとから事件は起こり続ける。そんな途切れなく起こり続ける悲劇を喜劇につくりかえることが、我々の運命だと思ってる。

教師に期待しすぎる

・大学出の「教師」っていうのは、勉強を教える勉強をしてきたんだろ? それなのに、「人道や、愛を最近の教師は教えない」って教師に期待するのは、俺は間違ってると思う。

政治家

・政治家は理想を語れよ!

みんな

・「みんなが」ってのが大嫌い。「みんな」ってどこにいるんだよ。連れて来いよ、その「みんな」を。俺とお前の話で、なんで「みんな」が関係してくんだよって。「みんな」がどう言ってたかって関係ないでしょう? 「爆笑問題の文学のススメ」

 - お笑い・コメディアン

Sponsored Link

  その他

やなせたかし アンパンマン

やなせ たかし(本名:柳瀬 嵩、1919年2月6日 – 2013年10月13日、満94歳没)は、日本の漫画家、絵本作家、詩人。『アンパンマン』の生みの親、『手のひらを太陽に』の作詞家として知られる。 絵本作家・詩人としての活動が本格化する前までは頼まれた仕事はなんでもこなしたといい、編集者、舞台美術家、演出家 …

松本人志

松本人志(まつもと ひとし、1963年9月8日 – )は、日本のお笑い芸人、司会者、作家、作詞家、俳優、映画監督。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。   ・浜田「残さず食べ。アフリカの子供等は食べたくても食べられへんねんで」松本「アホ。その子らも腹いっぱいになったら残すわ」 ・(「松ちゃん遅れて …

マハトマ・ガンジー

モーハンダース・カラムチャンド・ガーンディー(Mohandas Karamchand Gandhi、1869年10月2日 – 1948年1月30日)は、インドの民族運動指導者・思想家・弁護士。インド独立の父とされる。イギリスに学び、弁護士を開業。初め南アフリカでインド人に対する人種差別政策の撤廃運動に従事。第 …

ゲーテ

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe, 1749年 – 1832年) は、ドイツの詩人・小説家・劇作家。小説「若きウェルテルの悩み」などにより、シュトゥルム‐ウント‐ドラング(疾風怒濤)運動の代表的存在となる。シラーとの交友の中でドイツ古典主義を確立。自 …

宮崎駿

宮崎駿(みやざき はやお、1941年1月5日 – )は、日本の映画監督、アニメーター、漫画家。 高校3年生の時に観た東映動画製作の『白蛇伝』に感動し、アニメーションに関心を持つようになる。大学卒業後、アニメーターとして東映動画に入社し、動画などを手がける。 当初は東映動画で制作されていた作品に魅力を感じること …

明石家さんま

明石家さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。タモリ、ビートたけしと共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称される。「さんま」という芸名は、さんまの実家が水産加工業を営んでいたことから …

甲本ヒロト 真島昌利 ザ・ブルーハーツ

甲本ヒロト(こうもと ひろと、1963年3月17日)は、日本のミュージシャン。ラウンド・アバウト、ザ・コーツ、THE BLUE HEARTS、ヒューストンズ、THE HIGH-LOWS、ザ・クロマニヨンズのボーカリスト。 目次1 ① 甲本ヒロト2 幸せ3 生き方 生きる4 夢 行動5 ロック6 個性7 楽しい 努力8 自 …

水木しげる + ゲゲゲの女房

水木しげる(みずき しげる、1922年3月8日 – 2015年11月30日、満93歳没)は、日本の漫画家。1958年に漫画家としてデビュー。代表作の『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』などを発表し、妖怪漫画の第一人者となる。 『ゲゲゲの女房』は、漫画家水木しげるの妻・武良布枝が著した自伝(2008年刊 …

さかなクン

さかなクン(1975年8月6日 – )は、日本の魚類学者、タレント、イラストレーター。 本名は宮澤 正之(みやざわ まさゆき)。神奈川県綾瀬市育ち。 「広い海へ出てみよう」 いじめられている君へ 朝日新聞 2006年12月2日 中一のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。 …

盲ろう者・梅木久代 – 心の中に目がある

NHKスペシャル「見えず 聞こえずとも~夫婦ふたりの里山暮らし~」 2015.5.3 番組内容京都・丹後半島の山あいにある小さな集落に梅木好彦さん(68)と妻の久代さん(65)は暮らしている。久代さんは、目が見えず、耳も聞こえない。ふたりは互いの手を握り、その動きから手話を読み取る“触手話”により心を通わせ合っている。二 …

吉川英治

吉川英治(よしかわ えいじ、1892年8月11日 – 1962年9月7日)は、日本の小説家。様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。1935年(昭和10年)より連載が始まった『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。戦後は『新・平家物語』、『私本太平記』 …

笑福亭鶴瓶

笑福亭 鶴瓶(しょうふくてい つるべ、1951年12月23日 – )は、落語家、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティである。本名、駿河 学(するが まなぶ)。鶴瓶を「つるべぇ」「つるべぃ」と誤読されるが、正しくは「つるべ」である。   目次1 自分の型 無心で進む 小さな世界でも2 笑 …

高畑勲

高畑勲(たかはた いさお、1935年10月29日- )は、日本の映画監督、アニメーション演出家、プロデューサー、翻訳家。長編アニメ映画『やぶにらみの暴君』(『王と鳥』の原型)に感銘を受けて、アニメ業界入りを決意。東京大学卒業後に東映動画に入社する。 主なアニメ演出/監督作品TV『アルプスの少女ハイジ』『母をたずねて三千里 …

所ジョージ

所ジョージ(1955年1月26日 – )は、日本のコメディアン、俳優、司会者、ラジオパーソナリティー、シンガーソングライター。 目次1 幸せ 楽しむ2 生きる3 才能4 その他 Sponsored Link 幸せ 楽しむ ・自分以上のものを求めるのではなく、自分の持っているものを楽しむ。 ・経験することが楽し …

綾小路きみまろ

綾小路 きみまろ(あやのこうじ きみまろ、1950年12月9日 – )は、日本の漫談家、お笑いタレント。本名、假屋 美尋(かりや よしひろ)。 1969年、司会者を目指す為上京。新聞販売店で働きながら1年浪人した後、1970年に拓殖大学に入学。たまたま配達先の病院にキャバレーを営む患者が入院しており雇われる。 …

タモリ 森田一義

タモリ(1945年8月22日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー、作詞家、作曲家、作家、実業家。本名:森田 一義(もりた かずよし)。 目次1 会話2 料理人3 中身4 友達5 その他 Sponsored Link 会話 ・初対面の人と上手く話す秘訣なんて無いんです。心 …

[限界 思い込み] 鎖につながれた象の話

ホルヘ・ブカイ著 麓愛弓訳「寓話セラピー」より 鎖につながれた象 「できないよ」僕は言った。「できっこないんだ!」すると彼はこう尋ねた。「本当に?」「うん。彼女の前できちんと自分の気持ちを伝えたい、ただそれだけなのに……。でもできるわけないんだ」太っちょは、診療所につきもののあの味気ない青い椅子にあぐらをかいて座った。微 …